学校給食調理事業

安全・安心であること

子供たちの笑顔のために、安全・安心な給食提供を行います。

HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)に基づく衛生管理を徹底し、製造環境と製造工程において1.生物的、2.科学的、3.物理的な側面から危害要因を管理しています。

また、当社独自の衛生マニュアルを作成することで、一人ひとりの衛生管理を徹底し、HACCPの管理作業をより確実な状態に保ちます。

これまで、当社は東京都内の学校給食事業に積極的取り組み、たくさんの経験とノウハウを築き上げてきました。

当社の全従業員が法令を遵守し、『安全・安心の調理業務』をご提供することで、お客様からの信頼を得ていきます。

当社は安全・安心の徹底と共に、給食調理業務に関わる全ての方と密にコミュニケーションを取り、東京都の学校給食発展に貢献してまいります。

また、当社は従業員の9割が練馬区で育ち、学校で食べた美味しい給食の思い出を共有しています。だからこそ、練馬区の給食を愛し、後世に伝えていきたいと強く思っています。

そのためには、安全・安心・信頼を大切にし、子供たちの給食への思いを作り手の私たちがしっかりと受け止め、心を込めて給食を作ります。

そのような安全・安心・信頼を笑顔に繋げていきます。

 

 子供たちには、「どのような人がどのような思いで給食を作っているのか」従業員には「私たちの作った給食をどのような思いで子供たちが食べているのか」この問いを日々追求することで昨日よりも今日、今日よりも明日、常により良い給食ができるよう、従業員一同、強い責任感を持って給食を提供してまいります。

Image by Sigmund